札幌 中央区 大通の皮膚科|大通いべ皮ふ科|院長 伊部昌樹|午前10:00~13:00|午後14:45~18:30(水曜日も診療しております)|休診日:木・日祝日

皮膚潰瘍

皮膚潰瘍

皮膚潰瘍の診断は以下の点を考慮しおこないます。

  1. 潰瘍の局所所見の正確な把握(深達度は?病期は?感染は?)
  2. 患者状態の正確な把握(基礎疾患は?投薬内容は?体動は?)
  3. 治癒速度の予見(治癒までどのくらい?)
  4. 治療法の選択(最優先は何?どの治療がbetterか?)

【治療の目標】

  • 破綻した防御機構の修復(内部の臓器の保護)
  • 第一に日常生活への復帰
  • 拡大の阻止
  • 感染コントロール

【潰瘍の治癒を妨げる要因】

  • 感染
  • 肉芽形成不良
  • 乾燥
  • 安静が保たれない(頻繁の包交はかえって治癒を妨げる)

【皮膚潰瘍の治療に関わる条件】

  • 患者様の基礎疾患
  • 患者様の内服薬
  • 患者様の感染の有無
  • 患者様の身体的要因
  • 患者様の栄養状態
  • 患者様の精神状態
  • 介護者の有無、役割
  • 社会的、経済的背景

皮膚潰瘍の治癒の条件としては深度がもっとも問題になり、真皮成分が残っている場合と全欠損では大きく異なります。表皮附属器が残っていれば潰瘍中央からの治癒も望めます。
ですが、全欠損の場合は、肉芽形成、潰瘍の収縮、表皮形成の順をおわねばなりません。そして全過程において乾燥は禁物です。個々の患者様の状態を評価し、適切な治療に努めます。
ご不明な点、ご心配な点は直接お尋ねください。

TEL 011-207-4112 〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビル3階
【地下鉄「大通駅」1番出口直結】

初診の方へ

こちらより問診票のダウンロードができます。
事前にご記入いただきご持参していただくことで、よりスムーズに診療をおこなうことができます。

問診表ダウンロード

※ご利用には「Adobe Reader」もしくは「Microsoft Word・Excel」が必要です。

院長のブログ

診療時間

[午前] 10:00~13:00
[午後] 14:45~18:30

[土曜日] 10:00~13:00

水曜日も診療を行っております。

午前 - -
午後 - - -

休診日

木曜・土曜の午後
日曜・祝祭日

アクセス

大通いべ皮ふ科

〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目8番地
昭和ビル3階

地下鉄「大通駅」1番出口直結

PAGETOP
Copyright © 大通いべ皮ふ科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.